アフィリエイトの作業配分 | Kenのアフィリエイトで稼ぐ裏メモ

アフィリエイトの作業配分

稼げる人と稼げない人がいる。


それは現実としてあることで、

これはどこにその差があるのかな?

と、僕が何名ものサポート&ティーチング

している中で感じてるのは、

「作業の配分バランスが悪いんじゃないかな」

ということです。



稼いでるというか稼ぎ続けているアフィリエイターは

全体を10とすると

 6割が事前調査(広告調査、ターゲティング、キーワード選定)

 2割がサイト作成

 2割が被リンク作業、メンテナンス、随時更新

という作業割合です。


もしこういう感じでないのなら、

足らない部分を見直してみるのが

いいかと思います。


これを見てると、アフィリエイト作成ツールだとかだと、

ツールがしてくれるのって主に2割~3割程度の作業

でしかないのです。


それにもかかわらず、

やみくもにサイトを作成して

終わってるだけの方が多いです。


広告調査、ターゲティングをして、

そのサービスや広告先のものを

ほしいと思っている人に焦点を合わす。


それができたら、あとは単純です。

その焦点にあったひとをタイトルで集客して

アフィリ広告をさしだすのです。


特にPCよりも携帯は特にシビアに

その層をターゲットしていくのです。

殆どがクッキーが効かないし、

画面に表示できる情報が少ないので、

買う気のない人を説得するのは難しい。

あえて難しいことはせず、

買う気のある人だけを集める

っていうのがポイントです。



ここさえできれば、ツールがあるなら大量生産もできる

のでより稼ぎが加速可能だってことになります。


そして、被リンクにしても自身でバックリンクを

作れるならそれにこしたこともないですけど、

ここもバックリンク用のツールを活用したり、

中小の検索エンジンも充分バックリンクになるので、

そういうのも活用する。


どれも省くことのできない工程であるにもかかわらず、

比重的にまったくしてないなぁと

稼いでない人を見てて感じられるのが、

この2つ

 ・広告ターゲティング調査

 ・バックリンク、検索エンジン等の登録

です。


なかなか成果がでないなぁって方は

ここの部分を見直してみるのもいいかなと思います。


記事)Ken