アフィリエイトでのターゲティング | Kenのアフィリエイトで稼ぐ裏メモ

アフィリエイトでのターゲティング

商品・広告がきまって、チェックしていくと、

ぼんやりとながらでも、その商品・サービスを探してる人、

どういう人かっていうのが出てきたでしょうか?


選んだその商品、ほしいと思ってる人はどんな人?

悩みを解決してくれるものだとしたら、どんな悩みを持ってる人?


さて、ここからアフィリエイター脳を働かせますよ。


その人は女性?男性?

どういう言葉を使ってその商品を探すでしょう?


こうしたことを考えてキーワードを書きだしてみます。

前回の商品・広告チェックのさいに出てきたキーワードを見て、

さらにそれらにプラスなんというキーワードを入れて検索するのか。


ひとつ、コツを書きます。

どんな商品・広告でも非常に属性が濃くなるキーワードがあります。

それはズバリその商品やサービスの固有名詞です。

固有名詞を知って検索する段階でかなり興味があるのです。

ただし、ここで注意しないといけないのは、

その固有名詞単体ではよい属性ではないということです。

その言葉の意味を調べている人もいるからですね。

なお、しぼっていくのです。

「固有名詞 + 激安」
「固有名詞 + 最安」
「固有名詞 + セール」
「固有名詞 + 特価」
「固有名詞 + 送料無料」
「固有名詞 + 通販」

他にも固有名詞を使ったキーワード展開で購買意欲の強いものがあります。

そうした中で実際そのキーワードで検索されてるのか?

ということを調査するのに便利なのが、次のサイトですね。


 Yahoo関連検索ワードサーチ

 http://www.sem-analytics.com/lab/unitsearch.php


実際検索実績のあるキーワードがここに出てくるわけですから確実です。

この固有名詞での展開は必ず1つはしましょう。

そしてさらにまだ、ターゲティングを考えて売れる販売網を作ります。

次はターゲティングの広げ方について書きます。

実は、ここの広げた方を実践するかどうか、で、アフィリエイターとしての稼ぎの幅が決まってくるといってもいいです。

固有名詞系は実のところ激戦です。

なぜなら誰もが考えやすくて「教えやすい(笑)」

(ただし、固有名詞を使ったこれも裏技的な思考方法がありますが、追々に・・・)

もう少し、プラスアルファでアフィリ脳を働かせましょう。

記事)Ken