アフィリエイトサイトのタイトルを考える | Kenのアフィリエイトで稼ぐ裏メモ

アフィリエイトサイトのタイトルを考える

前回は「ターゲティングを広げる」ことについて書きました。

案外実践されてないことですので、ぜひやってほしいと思います。

読み逃した方はバックナンバーを参照くださいね。

今回は抽出したキーワードからタイトルを考えるポイントです。


サイトに訪問されるのはその8割以上が、

検索エンジンを通じてやってきます。

これらの方は「キーワード」を入力してやってきますね。

そして検索エンジンは、
  
  ◎タイトルを評価
  ◎サイト説明文(ブログ説明文)meta文で指定
  ◎サイトコンテンツ内容
  ◎バックリンク等

の要素を総合して検索者が捜し求めるサイトを結果表示させます。

ここでかなりのウェイトをおくのが「タイトル」であったりします。


PCサイトの場合は、その検索結果のタイトルがほぼ全文表示されます。

そのためより検索エンジンにキーワードをアピールするために、

タイトル分の左側に重要なキーワードを配置させます。

そして、さらに次に重要と思われるキーワード。

こして3つほど重要なキーワードを配置したあとに、

キャッチをいれるのです。

このキャッチが他のライバルと自分のサイトとの差にするわけですね。


たとえばダイエットサプリ。

    ダイエットサプリ効果抜群
    ダイエットサプリ効果抜群|肥満専門医が推奨

とあれば、どちらをチェックしたいでしょうか。

タイトルも情報としてチェックして訪問してきますし、

こうしてより信頼度がUP、誘惑度がUPすると

訪問時点ですでに感情面ではプラスです。

殆どの人は「感情で物を買う」のですね。

そして「理屈は自分の感情を納得させるために使われる」のですから、

ぜひともタイトルは魅力的なキャッチをふくませてみましょう。



次に、携帯アイフィリイエトサイトでは、配置が逆になります。

先頭にキャッチ、そしてキーワードで組んだタイトル。

これは携帯独自の理由があります。

携帯はその機種やキャリアによって表示域が異なります。

検索エンジンの結果は、SOFTBANKの若干古い機種になると

前全角8文字しか表示されません。

半角で16文字です。

なので、前半に誘惑のキャッチを配置するのです。

カタカタ表記はできるだけ半角に。

表示される文字を少しでも多くしたいからですね。


ちなみに、これは1つの展開法にすぎなくて、

いくつサイトを作成しても自由なんですから、

1つは左側を重要キーワード、と展開ももちろんOKですからね^^


キーワードで構成されたタイトル+キャッチ。

これらを意識してタイトルは作成してみましょう。


こういうのも結構参考になりますよ。

楽天キーワードランキング

http://ranking.rakuten.co.jp/keyword/


さて、タイトルができあがったらサイトを作成していきます。

サイト作成にあたってのポイントについて書きます。

記事)Ken